ディアトリベー-TOPディアトリベーTOP ディアトリベーBB-TOPディアトリベーBB-TOP ピロコームの説明ピロコーム®の説明 お客様の声お客様の声

ピロコーム®Eシリーズ
 の詳細説明です。

ピロコーム®発売以来、お客様から沢山の、ご意見・ご指導を頂きました。
ご意見・ご指導を生かすため、試行錯誤を繰り返してきました。

 ■ペットの抜け毛を効率よく取ること。
 ■ペットにも飼い主にも気持ち良いこと。
 ■後始末もきれいに簡単に。
 ■家族だんらんの中で使えること。
 ■子供も使える安全なツールであること。
 ■うさぎにも使えること。

その成果として、「ピロコーム®Eシリーズ」が出来上がりました。


ピロコーム®Eシリーズ
「ピロコーム®Eシリーズ」の写真


ペットは毛質の違い・太さ長さの違い・体格の違いが大きく、一つのくし歯で全てのペットを手入れすることが無理であり、くし歯の硬さ・形状が異なる3種類のものを作りました。

ピロコーム®E1 ココア色。 中小型から全般的にやさしく扱える使用範囲の広いくし歯。

ピロコーム®E2 抹茶色。 主に中大型犬短毛種に力強く扱えるくし歯。

ピロコーム®E3 だいだい色。 長毛種・毛玉もち・ブラシ嫌いなどのペットに優しく刺激の少ないくし歯。

ピロコーム®Eシリーズで使用したエンジニアリング・プラスチックは柔らかく強く、ムートン状のものを15万回梳いて検査し高い耐久性を確認しています。
   耐久性試験方法へ
帆立貝に穴をあけたようなハンドルは、とてもパワーがあり手が疲れにくく最後までやさしく手入れができます。

ピロコーム®E1
「ピロコーム®E1(やわらかめ)」


ピロコーム®E1(やわらかめ)はうさぎ、猫、犬全般に使用できるような幅広い特性のくし歯です。

くし歯の先端が生え際まで容易にもぐり込みますから、生え際の抜け毛までも効率良く取り除きます。

くし歯が柔らかくしなるので、ペットに「痛み」を与えにくく、抜け毛を掻き出してきます。

被毛や皮膚を傷めにくいので換毛期以外の少しづつしか抜けない時でも、うさぎや小動物にも、いつでもやさしく気持ち良く使用できます。

ペットをはじめて飼い始めた人やお子様のスターターキットに安心して使用できます。



ピロコーム®E2
「ピロコーム®E2(かため)」


ピロコーム®E2(かため)は強力に抜け毛をキャッチしてゴッソリと取り除くことができるように柴犬のようなタイプにターゲットを絞ったブラシです。

元気の良い日本猫や中型犬、大型犬の短毛種に気持ち良い感触の硬さがあります。

特に抜け毛が大量に出る換毛期にも効果が高い被毛ケアブラシで力強く抜け毛取りができます。
また、一年中出る抜け毛にも毎日安心して使えます。

ピロコーム®E2は柴犬やウエルッシュ・コーギー・ペンブローク以上の力のある短毛種に合うタイプです。

ピロコーム®E3
「ピロコーム®E3(ながめ)」

ピロコーム®E3(ながめ)は手入れの難しい長毛種の犬、猫、うさぎやブラシ嫌いになっているペットにターゲットを絞ったブラシです。
ヒマラヤンやポメラニアンのように美しい毛並みを大切にしながら、家庭で手入れが楽になります。
カールの強いトイ・プードルもふんわりと毛並みを揃えるのが容易です。

長毛種のキューティクルを大切にするために被毛に当たる部分をピンブラシ以上に太さのある断面円形にしました。
長く細い被毛も傷め難く、毎日使っても毛切れが少なくなりました。
前後左右にたわみ、絡みを引っ張らずにほぐすので、ペットの苦痛を和らげます。
撫でていれば、「しぜんにほぐれて抜け毛は取り除かれる」感触が味わえると思います。
エッジの有るものやスリッカーブラシのようにピンが細いものは使い続けると毛を傷め毛切れとなります。

電子顕微鏡写真による毛の傷み


ピロコーム®Eシリーズくし歯
「ピロコーム® Eシリーズ」の抜け毛が溜まった写真
 ■後始末もきれいに簡単に。
くし歯のハテナにカーブしたふところ部分に抜け毛が溜まります。
ブラッシングの時に抜け毛が舞い散ることが少なく室内でも清潔に処理できます。
溜まった抜け毛は固まりになって簡単に取り外して始末ができます。
くし歯のカーブは生え際からからみを伸ばしボリュームアップできます。

ピロコームEシリーズたわみ
「ピロコーム® Eシリーズ」を毛布に引っ掛けた写真
 ■ペットも飼い主も気持ちが良いように。
固く重い道具は皮膚を刺激したり、腰骨や関節などの固い部分を痛めたりしがちです。
ピロコーム®Eシリーズのくし歯は今までと比べて格段に大きくたわむ事で、腰骨や関節などの固い部分にも柔らかく接します。
くし歯の並び方はゆるやかな円弧を描いていて細かい部分をとかすとき、余分なくし歯がじゃまになりません。
ハンドルはいろいろな握り方ができて、疲れません。
不器用でも、親指を使えなくても、手袋をしていても大丈夫です。
無造作に使ってもペットも飼い主もトラブル無く気持ち良く使えます。

ピロコームEシリーズ ネコ
ピロコーム®を使う猫。

 ■家族だんらんの中で手入れをしたい。
ピロコーム®はテーブルを汚さずに立てて置くことができるのです。
手入れの途中に、抜け毛が付いたピロコーム®を立ててテーブルに置けば、テーブルを抜け毛で汚す事もありません。
家族だんらん中に手入れができるのです。

ピロコームEシリーズ うさぎ
 ■子供にも使える安全なツールにしよう。
・くし歯は大きくしなり、誤って踏んでもくし歯が刺さったりしません。
・手入れ中のはずみで顔にぶつけても怪我をし難い形状です。
・未だに環境ホルモンの研究をしている国があります。
ピロコーム®EシリーズはビスフェノールAを含まない素材を使用しています。

 ■うさぎは毛が短くても夏毛と冬毛に生え変わる種類ですが、良いブラシが無く困っていました。
「ピロコーム®E1」は小動物の手入れにも使いやすいのです。

うさぎにピロコーム®


ペットの一生とピロコーム® セットの使い分け
子供の時 まだ産毛で柔らかい
皮膚も固まっていない
飼い主はよく分からない
ピロコーム®E1でゆっくりと慣らす
思春期 産毛から大人の被毛へ生え変わり
皮膚はしっかりしている
飼い主は変化に戸惑いがち
ピロコーム®E1と交互に
短毛種はピロコーム®E2を使う
長毛種はピロコーム®E3を使う
壮年期 大人の被毛が大量に換毛する
皮膚はしっかりしている
飼い主は扱いになれる
短毛種はピロコーム®E2を使う
長毛種はピロコーム®E3を使う
老年期 大人の被毛が細く弱ってくるので毛玉に
なりやすい、長毛はショートカット
被毛はあまり抜けなくなり、量も少なくなる
皮膚は弱る
短毛種はピロコーム®E2と
長毛種はピロコーム®E3と
ピロコーム®E1を交互に使う

ピロコーム®を使う動画

どのピロコーム®を選ぶか? ペット種別めやす

ピロコーム®の注文へ




[戻る]

(特許・意匠・商標)登録済み 製造国:日本 © 2010-2017 ディアトリベー合同会社

ディアトリベー-TOPディアトリベーTOP ディアトリベーBB-TOPディアトリベーBB-TOP ピロコームの説明ピロコーム®の説明 お客様の声お客様の声