ディアトリベー-TOPディアトリベー-TOP ピロコームの詳細説明ピロコームの詳細説明 お客様の生の声お客様の生の声

アフガン・ハウンド
砂漠のアフガン・ハウンドの絵
 最古の歴史を持つ犬、そして世界一華麗な犬です。
ところで、犬の種類は650種とも800種とも言われるが、情報伝達の発達した現在は種の同定がなされてずっと少なくなりその半分位に整理されました。
犬の貴族アフガン・ハウンドは分類上、視覚ハウンド(Sight Hound)であるグレイ・ハウンド族に属します。
アフガン・ハウンドの発祥の地は、スエズ湾とアカバ湾の間のシナイ半島と称される地域であると言われます。
古代エジプトの遺跡からこの犬と思われる遺物が発掘されているからです。
アラビア砂漠を経てアフガニスタン王室に飼われ、その後遊牧民に長く獣猟犬として用いられたようです。


 礫漠や砂漠に君臨するアフガン・ハウンドはその美しさにおいて負けるものがありません。
アフガニスタンの山岳地帯を走り、野ウサギから雪豹など目にするものは何でも狩る、良い目と疲れを知らない足を持っています。
この地は岩だらけの荒山で、猟犬の第1条件が岩を次々に飛び越えることに耐えうる骨格構成であり、今日のアフガンのスタイルが固定されました。

 という犬種なんだそうです。

岩山を背にしたアフガン・ハウンドの絵
絹毛のアフガン・ハウンド
 長いストレートな被毛は絹のように細くしなやかに輝いています。
絹のように細くしなやかな被毛を傷めず絡ませず優美に保つには、ピロコーム(R)E3(ながめ)が最適です。
砂まみれになったり、小枝などをくっ付けることが多くても、
丸いピンは毛を切ったりヒキツレさせる事が無く、ごみやもつれを取り除きます。
日本は湿度が高いので、被毛は乾燥させることも大切です。
これ以上乾燥できないくらい徹底して乾燥させるのがきれいな仕上がりとする秘訣です。
そして、ピロコーム(R)E3(ながめ)を用いて風になびく被毛にします。


被毛が長く細い。
この被毛は、昼は+40℃にも上昇し、夜間は-20℃以下にも低下する過酷な気象状況に耐え得る覆いへと進化した結果であり、また人々の目を楽しませる為の飾毛でもあります。
同じように過酷な気象条件に生きるチベットのヤクの被毛とアフガン・ハウンドの被毛がとても良く似ているのです。
毛色はあらゆる色があります。
アフガン・ハウンドの写真
アフガン・ハウンドが3頭  ちょっとジョギングしょうよー。

 競争しようか。

 公園じゃあ競争にならないよ。

 バテるくらい走ってみたいね。

高く円く掲げた尻尾はリラックスしている時の仕草です。

 アフガンハウンドの走る姿は美しい。
自然に走らせると馬のような駆け足で走り、なめらかで力強い大股で柔軟に走ります。
アフガンハウンドは、小丘陵や小石の混じったところを、または雨ですべりやすい所をうまく走り抜ける敏捷さを持っています。

 砂漠を走る!
尻尾を月のように丸くして走る。
そこから月の砂漠を連想したかもね。

アフガン・ハウンドの写真

 気位が高く媚びる事の無い犬。

訓練性能は低いので、ある程度のところで妥協すること。
芸を仕込むといった高望みは禁物です。
膨大な運動が必要で、太りやすく食事に気を配ること。


 しかし、このコは人の膝を枕にしての昼寝が大好き。
育つ環境で変わるんだろうね。


アフガン・ハウンドの写真


[戻る]


        Copyright (c) 2006-2016 ディアトリベー合同会社
ディアトリベー-TOPディアトリベー-TOP ピロコームの詳細説明ピロコームの詳細説明 お客様の生の声お客様の生の声