ウインク ウインクは甲斐乙女と同じ「ルベールマスカット」X「甲斐路」によって得られた。
花流れが少なく房作りが容易に出来るので安定した栽培が可能である。 樹勢は強い方だが若木より良く結果する。果粒は10~11g卵形大粒、大房400~500g で熟期は9月下旬とやや晩生種、特に棚持ち、日持ちが良い。裂果や脱粒性は少なく着色良好で美しい紫黒色となる。 果肉は崩壊性で多汁。糖度は高く20度位になるが、渋味無く酸味が適度でさっぱりとした フレッシュな味は、上品でデザート用としての将来性が充分といえる。
閉じる
ディアトリベー-TOPディアトリベーTOP ディアトリベーBB-TOPディアトリベーBB-TOP ピロコームの詳細説明ピロコーム(R)の詳細説明 お客様の声お客様の声